ひらしんの妄想

26歳の僕が経験したこと、思ったこと、なんでも書きます。サッカー観戦・フットサル・読書が趣味です。深みがあってカッコいい人間になりたい。

【保存版・まとめ】「これであなたも腕時計博士(⁉︎)」腕時計の歴史[年表]

どーも。しんです。

 

 

今回は「腕時計」を取り上げます。

 

 

というのも、何回かお話していますが、僕は今年の1月末で前職を辞め、今月より新しい職場で働いており、新しい職場では腕時計を取り扱っております。

 

 

元々腕時計には少しだけ興味がある程度で入社しましたが、仕事をしているうちに腕時計にどハマりし、つい先週良い感じの腕時計を一本購入してしまいました。

 

 

今後、腕時計についてどんどん記事を書いていきたいと思いますが、その第一弾として、『腕時計の歴史』について書きたいと思います。

 

 

この記事は僕の勉強の成果とあわせ、どんどん情報をバージョンアップしていきたいと思います。

 

 

時計年表の広辞苑のつもりで、ありとあらゆる出来事を載せていきたいと思います。

 

 

個人的に重要かなと思った事柄は赤字にしました。

(捉え方によっては全部重要ですが)

 

 

参考にしたのは、こちら!

 

 

腕時計の基本がわかる教科書 (玄光社MOOK)

 

腕時計の図鑑 ~世界のハイブランドウォッチを1冊に収めた完全保存版~

 

腕時計大全 the Best (100%ムックシリーズ)

 

 

では、いきましょう!

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『腕時計の歴史』

(2020年3月21日(土)2時47分追記)

 

 

BC

4000〜3000年頃

エジプトで日時計が世界で最初に使用される

 

 

1500〜1400年頃

エジプトで目盛り付きの水時計が発明される

 

 

300〜200年頃

ローマのクテシビオスによって流入する水の量が常に一定になる工夫がされた文字盤付き水時計が発明される

 

 

AD

671年

中大兄皇子天智天皇)が日本で初めて「漏刻」を作る

 

 

1087〜1092年

中国で水力を利用した天文台兼時計台(水運儀象台)が完成

 

 

1300年代

脱進機付き機械式時計が発明される

 

 

1500年頃

ニュルンベルクの錠前職人が動力ゼンマイを発明

 

 

1581年

ガリレオ・ガリレイが「振り子の等時性」を発見

 

 

1652年

ハンス・ブッシュマンが「一ヶ年巻きゼンマイ時計」を発明

 

 

1656年

クリスティアーン・ホイヘンスが振り子の等時性を利用した振り子時計を発明

 

 

1675年

ロンドン郊外にグリニッジ天文台が設立

 

 

1675年頃

クリスティアーン・ホイヘンスがヒゲゼンマイを調速装置に使った懐中時計を発明

 

 

1600年代

ジャンリシャール創業

 

 

1700年代

ルイ・ブレゲが巻上げヒゲを発明

 

 

1720年

ジョージ・グラハムがクロノグラフの原理を考案

 

 

1730年頃

アントン・ケットラーが鳩時計を考案

 

 

1735年

ブランパン創業

(クオーツショックで一時休眠)

 

 

1738年

ジャケ・ドロー創業

(19世紀から長い休眠状態を経て20世紀末に復活)

 

 

1755年

ヴァシュロン・コンスタンタン創業

(途切れることなく存続する時計ブランドで最古の存在)

 

 

1757年

トーマス・マッジがレバー脱進機を発明

 

 

1775年

ブレゲ創業

 

 

1777年

ペルレ創業

 

 

1780年

ショーメ創業

 

 

1783年

ブレゲがミニッツリピーター用に「ゴング・スプリング」を発明。ブレゲ針、ブレゲ数字を考案

 

 

1791年

ジラール・ペルゴ創業

 

 

1795年

ブレゲが「ブレゲヒゲゼンマイ」を発明

 

 

1801年

ブレゲトゥールビヨン・レギュレーターの特許を取得

 

 

1802年

ブレゲの「マリー・アントワネット」が完成

 

 

1812年

ナポリ王妃の注文に応じたブレゲ製作の腕時計が完成

 

 

1822年

ボヴェ創業

 

 

1828年

H.モーザー創業

 

 

1830年

ボーム&メルシェ(ボーム兄弟会社)創業

 

 

1832年

ロンジンがレギュール・ジュンヌ&アガシ商会を設立

 

 

1833年

ジャガー・ルクルトのアントワーヌ・ルクルトがアトリエを設立

 

 

1839年

パテック・フィリップのアントワーヌ・ド・パテックとフランソワ・チャペックがパテック・チャペック社を創設

 

 

1840年

アレキサンダー・ベーンが電気時計を発明

 

 

1845年

グラスヒュッテ・オリジナル創業

 

A.ランゲ&ゾーネ創業

 

パテック・フィリップがミニッツリピーター懐中時計を発表

 

 

1946年

ユリス・ナルダン創業

 

 

1947年

ルイ・フランソワ・カルティエがパリにアトリエを設立

 

 

1848年

オメガ創業

 

 

1850年

ウォルサム創業

 

マーヴィン創業

 

 

1851年

田中久重が和時計の万年時計を完成

 

 

1853年

レビュー・トーメン創業

 

ティソ創業

 

ブランパンが「パーペチュアルカレンダー」を発明

 

 

1854年

ルイ・ヴィトン創業

 

タイメックス創業

 

 

1856年

エテルナ創業

 

 

1858年

ミネルバ創業

 

 

1860年

ショパール創業

 

タグ・ホイヤー創業

 

パネライ創業

 

 

1861年

ユンハンス創業

 

 

1865年

ゼニスがマニファクチュール・ド・モントル社を設立

 

 

1868年

IWC創業

 

 

1873年

日本の暦が太陰暦から太陽暦に改暦

 

 

1874年

ピアジェ創業

 

 

1875年

ジュール・オーデマとエドワール・ピゲがアトリエを創設

 

ブローバ創業

 

 

1879年

ジラール・ペルゴが革ベルトの時計を海軍の発注により製作

 

 

1881年

服部金太郎が輸入時計の販売と修理を行う「服部時計店(後のセイコー)」を創業

 

モバード創業

 

 

1882年

クエルボ・イ・ソブリノス創業

 

タグ・ホイヤーが世界初のスプリットセコンドクロノグラフを発表

 

 

1883年

アルピナ創業

 

 

1884年

ブルガリ創業

 

レオン・ブライトリングが時計工場を創設

 

エドックス創業

 

ビクトリノックス・スイスアーミー創業

 

グリニッジ天文台を通る本初子午線を経度0度とし、そこから15度ずつ隔たるごとに1時間ずつ時差が発生するように標準時を定めると決定される

 

 

1885年

IWCが世界初のデジタル式懐中時計を発表

 

 

1886年

日本の標準時(世界標準時から9時間進んだ時刻)が決定

 

 

1887年

エベラール創業

 

 

1888年

カール F.ブヘラ創業

 

 

1891年

ボール ウォッチ創業

 

 

1892年

ハミルトン創業

 

 

1895年

セイコーが国産初の懐中時計を発売

 

 

1899年

カルティエがサントス・デュモンから腕時計製作を受注

 

 

1901年

オリエント創業

 

 

1904年

オリス創業

 

カルティエが初の男性用腕時計「サントス」を完成

 

 

1905年

ロレックス創業

 

 

1906年

モンブラン創業

 

 

1910年

シャネル創業

 

ロレックスが腕時計として初のクロノメーターを獲得

 

 

1911年

エベル創業

 

 

1912年

フォルティス創業

 

ロレックスが初めて日本に輸入

 

 

1913年

セイコーが日本初の腕時計を発売

 

 

1914年

グライシン創業

 


1915年

ブライトリングが世界初のクロノグラフ時計を開発

 

 

1916年

タグ・ホイヤーがマイクロクロノグラフを発表

 

 

1917年

ラドー創業

 

 

1918年

シチズン(尚公舎時計製作所)創業

 

 

1920年

オリエント(東洋時計製作所)設立

 

 

1921年

グッチ創業

 

 

1922年

パテック・フィリップがスプリットセコンド・クロノグラフ付き腕時計を製作

 

 

1925年

パテック・フィリップが永久カレンダー付き腕時計を製作

 

 

1926年

チューダー創業

 

ブランパンが自動巻き腕時計の試作品を開発

 

ロレックスが完全防水ケース「オイスター」を発表

 

 

1927年

ストーヴァ創業

 

チャールズ・リンドバーグが大西洋無着陸横断飛行にロンジンの時計を着けて成功

 

メルセデス・グレイツがロレックスの時計を着けてドーバー海峡を泳いで横断

 

ウォーレン・マリソンが水晶時計を発明

 

 

1929年

ルイ・エラール創業

 

ロンジンがスプリットセコンド付き腕時計を発表

 

 

1930年

シチズン会社設立

 

 

1931年

ロレックスが自動巻き機構「パーペチュアル」を発表

 

 

1932年

ハリー・ウィンストン創業

 

 

1933年

タグ・ホイヤーダッシュボード用クロノグラフを開発

 

 

1939年

タグ・ホイヤーが防水クロノグラフの生産を開始

 

 

1942年

ブライトリングがクロノマットを発売

 

 

1943年

オメガが自動巻き腕時計を発売

 

 

1945年

ロレックスが午前0時に日付が変わる「デイトジャスト」を発表

 

 

1946年

カシオ(樫尾製作所)創業

 

 

1947年

ディオール創業

 

ミッシェル・エルブラン創業

 

バルカンが世界初のアラーム時計を発表

 

ウィリアム・ショックレーなどがトランジスタを発明

 

 

1948年

日本時計協会創立

 

 

1949年

ハロルド・ライオンズがアンモニア原子時計を発明

 

 

1951年

モンディーン創業

 

 

1953年

ブローバが音叉式腕時計の特許を申請

 

ロレックスが「サブマリーナー」を発売

 

 

1955年

コルム創業

 

ルイス・エッセンなどがセシウム原子時計の開発に成功

 

 

1956年

セイコーが国産初の自動巻き腕時計を発売

 

パテック・フィリップがクォーツ時計を製作

 

 

1957年

カシオ(カシオ計算機株式会社)創業

 

オメガが「スピードマスター」を発表

 


1960年

セイコーが「グランドセイコー」を発売

 

ブローバが音叉式腕時計を発表

 

 

1961年

ジン創業

 

腕時計の輸入が自由化

 

 

1963年

ロレックスが「デイトナ」を発表

 

セイコーがAMラジオ電波修正時計を発売

 

 

1964年

セイコー東京オリンピックの公式時計に採用

 

 

1965年

オメガの「スピードマスター」がNASA公式クロノグラフになる

 

 

1966年

センチュリー創業

 

ジラール・ペルゴがジャイロマティックを開発

 

 

1969年

セイコーが世界初のクオーツ式時計「クオーツアストロン」を発売。当時の価格で45万円(大衆車と同じ程度)

 

ブライトリング、タグ・ホイヤー、ハミルトンが世界初の自動巻クロノグラフを共同開発

 

ゼニスが「エル・プリメロ」を発売

 

オメガの「スピードマスター」がアポロ11号の月面着陸に成功

 

 

1970年

ハミルトンが「パルサー」を発表

 

 

1970年代

この頃、スイスの老舗メーカーがクォーツの台頭で経営危機に

 

 

1974年

樫尾製作所を前身とするカシオが時計業界に進出

 

 

1975年

モーリス・ラクロア創業

 


1976年

ジョージ・ダニエルズがコーアクシャル脱進機を発明

 

シチズンが世界初のアナログ式太陽電池を発売

 

 

1978年

ジェラルド・ジェンタ創業

 

ディーゼル ウォッチ(ディーゼル タイムフレームス)創業

 

 

1979年

日本が腕時計の生産数世界一に

 

 

1980年

ウブロ創業

 

 

1981年

エンポリオ アルマーニ スイスメイド創業

 

ジャック・マイヨールがオメガの「シーマスター」を使い素潜りをし世界記録達成

 

 

1982年

SMH(スイス時計マイクロエレクトロニック総連合)設立

 

 

1983年

スウォッチ創業

 

クロノスイス創業

 

エポス創業

 

カシオがG-SHOCKを発売

 

 

1984

フォッシル創業

 

ゲス ウォッチ創業

 

 

1985年

IWCが「ダ・ヴィンチ」を発売

 

 

1986年

ジェイコブ創業

 

フランク・ミュラーが手巻きトゥールビヨン腕時計を発表

 

 

1987年

アランシルべスタイン創業

 

ツェッペリン創業

 

 

1988年

フレデリック・コンスタント創業

 

 

1989年

ルミノックス創業

 

クリストフ・クラーレ創業

 

スカーゲン創業

 

 

1990年

シャウアー創業

 

ノモス グラスヒュッテ創業(1992年の可能性あり、確認中)

 

A.ランゲ&ゾーネが復興

 

スウォッチクロノグラフを発表

 

 

1991年

フランク・ミュラー創業

 

 

1992年

ノモス・グラスヒュッテ創業(1990年の可能性あり、確認中)

 

フランク・ミュラー創業

 

ベル&ロス創業

 

 

1993年

ヴァンドームグループ(現リシュモングループ)設立

 

俺氏、誕生

 

 

1995年

グラハム創業

 

ロジェ・デュブイ創業(1996年の可能性あり、確認中)

 

 

1996年

ロジェ・デュブイ創業(1995年の可能性あり、確認中)

 

パルミジャー二・フルリエ創業

 

 

1997年

カルバン・クライン ウォッチ創業

 

Gc ウォッチ創業

 

 

1998年

シャウボーグ・ウォッチ創業

 

ニクソン創業

 


1999年

リシャール・ミル創業

 

F.P.ジュルヌ創業

 

セイコーが機械式とクオーツ式のメリットを兼ね備えた「スプリングドライブ」を発売

 

レマニアがスウォッチグループの傘下に入る

 

ゼニスがLVMHの傘下に入る

 

タグ・ホイヤーがLVMHの傘下に入る

 

ショーメがLVMHの傘下に入る

 

オメガがコーアクシャル脱進機腕時計を発売

 

ブレゲスウォッチグループの傘下に入る

 

福島県に「おおたかどや山標準電波送信所」が開局され、標準電波の送信業務が開始

 

 

2000年

ボストーク・ヨーロッパ創業

 

IWCがリシュモングループの傘下に入る

 

 

2001年

ジュリアーノ・マッツォーリ創業

 

佐賀県と福岡県の県境に「はがね山標準電波送信所」が開局され、標準電波が全国でカバーされる

 

 

2002年

ドゥラクール創業

 

 

2004年

ガガ ミラノ創業

 

ティレット創業

 

ロマン・ジェローム創業

 

 

2006年

カニケ・ヴェローチ創業

 

ツァイトヴィンケル創業

 

セイコーが日本初のコンプリケーションウォッチを発売

 

 

2007年

ラルフ・ローレン創業(2008年の可能性あり、確認中)

 

テンデンス創業

 

 

2008年

ラルフ・ローレン創業(2007年の可能性あり、確認中)

 

モリッツ・グロスマン創業

 

 

2011年

シチズンが光発電の腕時計として衛星電波時計が発売

 


2012年

セイコーが「GPSソーラーウォッチ」を発売

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

雑誌から情報を引っ張ってくるとただのパクリになりそうなので、ありとあらゆるところから引っ張ってきて究極のまとめを目指してみようと思います。(まずかったら消します)

 

 

P.S.

どの雑誌もよくまとめられていて眺めていて楽しいです。ドンドンほしい腕時計が増えてくる〜

 

 

では、また!